総合演出 森健太郎

日本大学 芸術学部 演劇学科 演技コース卒業。在学中には世界舞台芸術の祭典「プラハカドリエンナーレ」に日本代表として、主演、振付をするなど様々な舞台にて、演出、振付、出演をする。

2005年劇団四季入団。ライオンキング、アイーダなど約1200ステージに出演。

2012年退団後、アートカンパニーピエロを設立。2013年運営会社 株式会社オフィスピエロを設立 代表取締役就任。2014年3月に開幕したロングラン 東京湾に浮かぶ 御座船安宅丸での、お持て成し役者「WAGAKU」によるパフォーマンス等を企画製作、構成、演出を務める。






東京湾 御座船安宅丸

2014年3月よりロングランを続ける御座船安宅丸。お食事や景色をお楽しみいただくのはもちろん、アートカンパニーピエロがプロデュースする お持て成し役者「WAGAKU」が、歌や舞を披露し、船のコンシェルジュとして、お出迎えからお見送りまで、トータルでおもてなしを致します。

浅草 夜桜船

2018年春、お持て成し役者WAGAKUが 浅草夜桜船に登場。江戸幕府八代将軍徳川吉宗公が植えた700本ものを桜を眺める隅田川の船旅にて、景観に合った歌を披露すると共に、船のコンシェルジュとして船旅のお供をしました。



その他

川崎ミューザ ウェディング

某中学校 50周年記念式典

某企業イベント

イズモミスコレクション

2012年12月に行われたイズモミスコレクションにてオープニングアクトを演出・振付を行いました