PHILOSOPHY


■ 芸術 × 社会


この社会において芸術家や文化に携わる人の活躍の場所をつくります。そして、芸術や文化を通して社会に生きる「感動」と「エネルギー」を届けます。

■「時間」と「空間」の演出

始まりから終わりまで、お客様のために特別な「時間」と「空間」の演出を行います。

■「魂」の継承

伝統とは形の継承ではなく「魂」の継承。その時代の大衆に愛されるよう形を変えながら「魂」を受け継ぎ、200年続く文化の創造を目指します。


アートカンパニーピエロ
( 株式会社オフィスピエロ )

代表取締役 兼 総合演出家 森健太郎

日本大学 芸術学部 演劇学科 演技コース卒業。在学中には世界舞台芸術の祭典「プラハカドリエンナーレ」に日本代表として、主演、振付をするなど様々な舞台にて、演出、振付、出演をする。

2005年劇団四季入団。ライオンキング、アイーダなど約1200ステージに出演。

2012年退団後、アートカンパニーピエロを設立。2013年運営会社 株式会社オフィスピエロを設立 代表取締役就任。

2014年3月に開幕した御座船安宅丸(ござぶねあたけまる)プロジェクトでの企画製作・演出はじめ、コンテンツ製作 を行うと共に、話し方の研修や、講演活動など 人材育成事業 も行う。

東京湾 御座船安宅丸

浅草 夜桜船

その他

ミューザ川崎ウェディング

某中学校 50周年記念イベント

某企業イベント

イズモミスコレクション
オープニングアクト演出・振付

PROJECT

東京湾 御座船安宅丸

最大定員508名・総席数188名の徳川伝説の巨船「安宅丸」で行われる宴を演出。2014年3月に開幕して以来今尚ロングランが続いています。(詳細はこちらから)

WAGAKU

東京湾 御座船安宅丸を本丸として、パフォーマンスを展開する お持て成し役者WAGAKU。観光市場をはじめ様々な分野で人気を得ています。(詳細はこちらから)

VOICE CONSULTING

劇団四季出身の森健太郎が開発した「声と話し方」のプログラム。政治家、経営者、講師、営業、販売、新入社員、学生向けなど様々な人に実施しております。(詳細はこちらから)

森 健太郎 講演

「伝統とは形の継承ではなく魂の継承」劇団四季での俳優活動や独立してからの創作活動を通して感じた「精神」や「魂」の大切さ、またそれこそが日本の魅力だと感じることをお話します。(詳細はこちらから)

CONTACT

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信